拙僧、周りからは “酔いどれ雲水” とも、“平成のスーダラ雲水” とも言われている極めていいかげんな修行僧?でござる。
  「何を修行しているの?」って?  ん~ん ・・・、  えぇ~と・・・、  まぁ~・・・、  いろいろでござる。
 とにかくあんな話、こんな話、いろんな話を記してみようと思ってござる。
                                       _/_/_/_/_/ 2010/3/25 【雲水】 _/_/_/_/_/

素材なんかは   ・・・ ハンドスピナー ・・・

 『純金製ハンドスピナー発売!』
 小物のヒット商品が出ると必ずこんな展開に成るんだよなぁ・・・。
 拙僧は、現代人はもう 「純金製」 ということにインパクトを感じなくなっていて、“話題性” は希薄なんじゃないかと・・・。
 『純金製の〇〇』 という代物にインパクトを感じ、奇抜性を感じたのは昔のことで、今では殆んどの人が 「あ、そうなんですか」 程度にしか思わないのではないだろうか? 

1
【 回転時間5分間超、重量500㌘、価格432万円(税込)】 

 で、最近拙僧はかなりのインパクトと奇抜性を感じたハンドスピナーを見つけた。
 回転時間15分間超、価格1万数千円。
 ハンドスピナーは “回ってナンボ” のものだ。15分間超は実に凄い!   

 もし 『純金製ハンドスピナー』 が
15分間超の回転性能だったら、 
 拙僧は 
『純金製ハンドスピナー』 を “べた褒め” しているんだがなぁ。 
 なぜならハンドスピナーは、 


 素材なんかは何でも良くて、 
 “回ってナンボ” のものだから。 

ずっと以前から   ・・・ プルームテック ・・・

 拙僧は8月の始めから、“タバコ” を燃焼タバコから電子タバコに切り替えている。
 切り替え当初は吸った時の香りや刺激にかなりの “物足りなさ” を感じたが、2~3日続ける内には慣れ、その内には喉のイガイガ感もとれ、痰なども全く発生しなくなった。

WS000054
電子タバコ煙量
【 電子タバコにもたくさんの種類があるようだ。】

 そして三か月後の10月末に、恒例のドック検診を受けた。
 数日して送付されてきた “検診結果” を見ると・・・、
 なんと肺機能が昨年の「B判定」から今年は「A判定」に改善していた。
 電子タバコに切り替えたからかなぁ?
 それとも “たまたま” だったのか???
DSC_000001
【 JTのプルームテック。バッテリー(白)の部分は互換品(非正規品)です。 】

 で、電子タバコにはいくつか種類があるが、拙僧が使っているのは “JTのプルームテック” というもので、“フレーバー&カプセル” という “味の素?” を、「低温加熱」 して “蒸気” を発生させて吸引するものだ。そして「低温加熱」をするツールは細長い煙草状のバッテリーである。
 なので、この “JTのプルームテック” は、“フレーバー&カプセル” という “味の素?部分” と “細長い煙草状のバッテリー部分” の二つを結合させて “一式” となる。
 ところが “バッテリー部分” の生産が需要に全くと言って良いほど追い付いていない。
 JTさんもかなり頑張って生産量をあげてくれているようだが、拙僧の手元にはまだ届かず、“非正規品(互換品)” を使っている現状である。

 最近になって、JTさんから拙僧に届いたメールによると、拙僧の場合は今月中に正規品をGet出来るとのこと。

キャプチャ2
【 JTからのメール。 拙僧は、やっと今月中にGet出来る(赤い波線部分)らしい。 】

 7月に申し込んで11月に届くと言うことは、実に4か月待ちと言うことだ。
 拙僧の経験では、喫煙者には 「一日も早く禁煙を!それが無理なら明日からでもプルームテックに!!」 と言いたいところであるが・・・。

 ここで補足情報を。
 JTの調査によると、プルームテックに切り替えた人のその後の禁煙率が非常に高いのだとか。
 拙僧も、最終目標は禁煙だ。 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 プルームテックを使用しているある人が、拙僧にこんなことを言った。 
 「これからは “電子タバコの時代” ですよ。(^∀^)」 
 イヤイヤ、禁煙出来ない拙僧が言うのも何ですが・・・、 

 現代はずっと以前から、 

 “禁煙の時代” なんですよ。 ('A`|||) 

そうだそうだ!良いことだ   ・・・ 狂い咲き? ・・・

 PM1時00分頃に帰庵し、やっとブログの更新を。
 所用で出掛けたついでに、袋井市のエコパに寄って来た。
1-1
【 エコパスタジアム & エコパアリーナ 】

 “エコパへ行って来た” と言っても、その目的はアリーナやスタジアムで行われる催し物や競技の観覧ではなかった。
 じつはその目的は、ヒマワリ。
 「えっ、時季外れじゃないの!?」 と思われると思うが、間違いなくヒマワリを観て来たのである。

9dfd6390
【 昨年今頃のエコパの花壇には、コスモスが咲き乱れていました。】

 ことの発端は昨夜
 愚妻が拙僧に、「今、エコパの花壇にヒマワリがイッパイ咲いているよ」 と。
 拙僧のイメージでは、ヒマワリと言えば “真夏の花” である。
 俳句でも、ヒマワリは夏の季語だ。
 それが11月に満開だとは??? 
 愚妻が嘘をつくこともないだろうが、拙僧としては “本当にイッパイ?” と半信半疑だった。
 そしてきょう、それを確かめる為にエコパへ寄ったのである。

2
【 ね!? 普通のヒマワリでしょ!? 】

 結果、
 間違いなかった。
 間違いなくヒマワリがイッパイ咲いていた。
 良く観たが、今まで観て来た普通のヒマワリで、大きさも特に大きくも小さくもない。
 品種改良したような物でもなさそうなのだが・・・。

1
【 間違いなくヒマワリがイッパイ 】

3
【 時季の花コスモスが、遠慮して少しだけ咲いていました。 】

 これって、“狂い咲き” ってやつ?
 時季を過ぎてなお綺麗に咲き、
 みんなの目を楽しませてくれることは良いことだ。

 そうだそうだ!良いことだ。
 できるなら、綺麗に “狂い咲き” してくれれば良いのに・・・。 

 愚妻のヤツ。 (* ̄∇ ̄*)エヘヘ  
プロフィールでござる
アクセス数でござる
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ いつも有難うございます ☆
・・・・・ SINCE 2010/3/25 ・・・・・

記事(単語)検索でござる
月別表示でござる
カテゴリ別表示でござる