拙僧、周りからは “酔いどれ雲水” とも、“平成のスーダラ雲水” とも言われている極めていいかげんな修行僧?でござる。
  「何を修行しているの?」って?  ん~ん ・・・、  えぇ~と・・・、  まぁ~・・・、  いろいろでござる。
 とにかくあんな話、こんな話、いろんな話を記してみようと思ってござる。
                                       _/_/_/_/_/ 2010/3/25 【雲水】 _/_/_/_/_/

うろこ雲が ・・・ 秋分の日 ・・・

 きょうは 「秋彼岸の御中日」 で “秋分の日”
 ご存知のとおり “春分の日” と同様に昼と夜の長さが同じになる日で、この日から次第に昼(日)が短くなり秋が深まって行く。

 “秋分の日” は祝日だが、今年は土曜日と重なってしまったので普段の土日と同じ二連休止まりに。ただし再来年(2019年)の “秋分の日” は月曜日なので “三連休(土・日・月)” となる。

 で、祝日なので当然 「国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)」によって、秋分の日は 「祖先をうやまい、亡くなった人々をしのぶ日」と趣旨が定められている。

1

 さてと、拙僧もそろそろ腰をあげて、 
 ご先祖様のお墓参りに出掛けることにしよう。 

 幸いきょうは好天で、空には “うろこ雲” が。 

チョット哲学的でも   ・・・ エイリアン ・・・

 人にはさまざまな特技や趣味があるものだが、そのレベルが “プロの域”、若しくはそれ以上の “神技の域” にまでも達していると感心させられることが “たまに” ある。
 最近ネットで観た下の画像だが、ハリウッド映画のキャラクターか?と驚くほどのリアリティー(実際のエイリアンを見たことは無いが・・・)を持ったエイリアンの完成度が半端じゃない。

1
【 ウワッ! 完成度が半端じゃない。 Twitter 「たにさき☺(公式)」さんよりコピー 】

 エイリアンとしての素材の選定、造形としてのバランス、全体の動態感・・・、
 とにかく全てに感心させられた。

 作者は造形デザイン系の大学に通っている学生さんで、セミに寄生したエイリアン」 という設定 だそうだ。
 100匹ほどの抜け殻を集め、接着はボンドを使用とのこと。

 それにしても地中で何年も過ごし、地上に出て数日で命を終える蝉だが、 
 この蝉たちは “死してなお生きてる” 。 

 う~ん、チョット哲学的でも・・・。 

秋の到来   ・・・ 天使チャン ・・・

 すっかり秋めいてきて、拙僧としては一年を通じて一番好きな季節に成ったのだが・・・、
 いまだに夏の疲れが残ってしまっているのか?
 それとも諸々のストレスのせいなのか?
 心身共に “秋の到来を喜ぶ” にはイマイチの状態である。

 そんな折、下の動画を観て “癒され” た。
 彼女は、雑誌のモデルをしているメアリーちゃん(2歳)。

  

 
 この “天使チャン” の動画を時々観ることにしよう。 
 観るほどに拙僧の心身が “ほぐれる” のが実感できる。 
 もうすぐかな? 


 心身共に、 
 “秋の到来” を喜べるのは。 

プロフィールでござる
アクセス数でござる
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ いつも有難うございます ☆
・・・・・ SINCE 2010/3/25 ・・・・・

記事(単語)検索でござる
月別表示でござる
カテゴリ別表示でござる