拙僧、周りからは “酔いどれ雲水” とも、“平成のスーダラ雲水” とも言われている極めていいかげんな修行僧?でござる。
  「何を修行しているの?」って?  ん~ん ・・・、  えぇ~と・・・、  まぁ~・・・、  いろいろでござる。
 とにかくあんな話、こんな話、いろんな話を記してみようと思ってござる。
                                       _/_/_/_/_/ 2010/3/25 【雲水】 _/_/_/_/_/

ナント、なんと、何と、   ・・・ Vs ポーランド ・・・

 当地はきょうも “梅雨の中休み” 状態
 先ほど太田川提に出て周囲の景色を眺めてきたが、低い位置に発生したスグに消えてしまう白い雲が若干あったものの、全体的には青い空と強い陽射しが。
 肌から感じた陽射しの強さとベタッとした湿度感は、“梅雨明け” を思わせるほど。
 とは言え、“梅雨明け” はまだ半月以上先のことと思われるので、
 もうしばらくは、雨とお付き合いを。

豊浜橋
【 当地はきょうも “梅雨の中休み” 状態 】

 “中休み” と言えば、拙僧にはW杯も中休みの感が。
 28日の 23:00から行われる Vs ポーランド戦で、日本は引き分け以上の成績なら決勝トーナメントへ進めるが・・・、
 本来なら勝てる筈の試合(Vs セネガル) を、幾つかのミスで決めきれずに引き分けてしまったツケが気に成って仕方が無い。
 TV各社を中心に、“予選G突破” は確実のように盛り上がってはいるが、勝てる筈の試合を “物に出来なかった” チームはサッカーに限らず、その後、厳しい憂き目にあう事が多い。
 とは言え拙僧も日本人。絶対に決勝トーナメントへ進んで欲しいと思ってはいるのだが・・・、はたして・・・。

キャプチャ
キャプチャ
【 日本は
ベルギーと当たるよりイングランドの方が? 】

 そこで “日本有利のデータ” を色々と探してみた。
 で、過去の対戦成績は・・・、
 VsコロンビアもVsセネガルも、日本が0勝2敗1分けだった。

 ところが、肝心な次の相手 ポーランド との対戦成績は、 
 ナント、なんと、何と、 

 2勝0敗。 ヾ(=^▽^=)ノ 

大変になるぞ   ・・・ アメリカンブルー ・・・

 きょうは昨日に続き雨は無く(天気予報では夕方は雨が)、“梅雨の中休み” 状態だ。
 以前からこの “梅雨の中休み” を狙って花壇の植え替えを予定していたので、昨日、急遽その作業をした。
 昨日の天気は深夜から深夜(6/25:0時~6/26:0時)まで21℃を超える暑い日で、午前11時00分頃が気温のピーク(29.3℃)だった。

キャプチャ
【 きのうの当地の気温です。 】

 その時間帯は作業の真っ最中だった
 前もって起こしてあった畑土を、植物の苗を植えやすく、また育ちやすくするために、土を細かくする耕運作業から始めた。
1
【 起こしてあった畑土を 】

2
【 耕運して細かくし 】

 堆肥、元肥を混ぜ込みながら耕運を繰り返し、正午のチャイムを合図に耕運を終了
 午後からは、用意してあった “アメリカンブルー” の苗を植えんだ。
 作業をしている間は “目的意識” があるので暑さに耐えて頑張っていたが、作業を完了すると同時に猛烈な倦怠感が。
 農業倉庫で作業着を着替え、長靴をサンダルに履き替えて家の玄関に。
 そのあと、玄関から浴室までの遠かったこと。 (;´Д`)
3
【  “アメリカンブルー” の苗を植えんだ。 】

 ところで昨日植えた “アメリカンブルー” だが、愚妻が言うには、
 枝が30cm程に成ったら摘心して脇芽を出させ、その脇芽も30cm程に成ったら摘心して脇芽を出させ、さらに・・・、それを繰り返すことで花がたくさん着くとのこと。
 それを怠ると、ツルが延びていくだけで花は期待できないのだそうだ。

 一株に付き、その作業を何回繰り返すの? 
 これからは真夏の猛暑の時季だというのに・・・、 
 管理が大変になるぞ。('A`|||) 

 なにせ植えた株は、 
 40株だもの。 。゜(´Д`)゜。 

整然と植えるには   ・・・ アメリカンブルー ・・・

 きょうは6月24日なので、6月6日の当地の梅雨入りから既に19日間が経過した。
 早いもので、既に “梅雨の中盤” に入っている。
 愚妻は、この時期の 「梅雨の中休み」 を狙って花壇の花の植え替えをしようとしたらしく、昨日、愚妻宛てに “花の苗” が届いた。

苗
【  “花の苗” が届いた。 】

 早春から初夏まで拙僧たちの目を楽しませてくれたパンジーに代わるのは、「アメリカンブルー」 という花 (のよう) だ。

パンジー
【 拙僧たちの目を楽しませてくれたパンジー。 ここ数日は枯れはじめて・・・ 】

アメリカンブルー
【 ポットのタグには、「こんな花が咲きますよ」 と写真が。】

 拙僧は聞いたことも、見たことも無い花である。
 どんな花が、どんな風に咲くのか楽しみだ。

耕し
【 40本を整然と植えるには、どんな配置で植えようか? 】

 今朝起きると、既に愚妻が花壇を “土起こし” していた。
 拙僧は耕している愚妻に近づき、話しかけた。
 拙僧:苗はいくつあるの?
 愚妻:40本。これを整然と植えるにはどんな配置で植えようか?と・・・。
 拙僧:しっかり計算して、規則的に植穴をおかないと。

 拙僧は列を揃えるための長いステンレスの物干し竿と、苗ごとの間隔の目安とする短い竹の棒を愚妻に渡し、その使い方を説明した。

 愚妻:それで40本きっちり植えきれるかなぁ?
 拙僧:だから計算して苗の間隔を決めて、その竹の棒のどこかを“教え” にして植穴の位置を決めていけば、“ほぼ40” の位置が決まるじゃん。
 愚妻:・・・、まあいいか、余った苗は適当に隙間に植えれば!

 ハイ、それでよろしいかと・・・。(≧ヘ≦) ムゥ 
 でもたしか拙僧に、 

 整然と植えるには?って。 
プロフィールでござる

雲水

アクセス数でござる
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ いつも有難うございます ☆
・・・・・ SINCE 2010/3/25 ・・・・・

記事(単語)検索でござる
月別表示でござる
カテゴリ別表示でござる