拙僧、周りからは “酔いどれ雲水” とも、“平成のスーダラ雲水” とも言われている極めていいかげんな修行僧?でござる。
  「何を修行しているの?」って?  ん~ん ・・・、  えぇ~と・・・、  まぁ~・・・、  いろいろでござる。
 とにかくあんな話、こんな話、いろんな話を記してみようと思ってござる。
                                       _/_/_/_/_/ 2010/3/25 【雲水】 _/_/_/_/_/

土づくり

DSC01804.jpg 種蒔をして9日目、アサガオが順調に育っている。今日も好天なので葵くんと一緒にアサガオ用の土作りをした。“アサガオ用”といっても特別な土作りをした訳ではなく、昨年ミニトマトを植えたプランターの土を細かく砕き、天日干しをしただけである。

 

DSC01820.jpg  朝食時、“土遊びをしよう!”と葵くんを誘ってみた。“やりたい、やりた~い”と二つ返事。それを聞いていた母親の用意した彼の衣装は写真のとおり。立派なお百姓さんスタイルである。長袖の綿シャツにツナギのジーンズ。麦わら帽子をかぶってサングラスをかけ、首にはタオルをまいている。はき物は勿論長靴。拙僧がゴム手袋をしているのを見て“アオくんのは?”と手袋を要求してきた。これぞまさに“格好だけは一丁前”。

DSC01867.jpg 作業を始めた。昨年ミニトマトを栽培したプランターの土をビニールシートの上にあける。ホームセンターで売っている園芸用の土に田んぼの土を混ぜてあるので、底の方の土は大きな団子状に固まっていた。園芸用の小さなシャベルを使って団子を砕く。はじめはシャベルでチョンチョンと団子を突付いていた葵くんだったが、そのうち手で直に団子を摑んで砕き(遊び?)はじめた。

DSC01870.jpg

 土の中から出てくる団子ムシ・ミミズ・ナメクジなどに驚きながらもすぐに遊び相手にしてしまう葵くん。幼児にはこれが土遊びの醍醐味なんだろう。葵くんのおかげ?ですっかり細かくなった土を日中天日に干して、アサガオ用の土づくりを終えた。

バラ

20100521-1

【河津バガテル公園】

 

  今年も拙宅の玄関脇に植えてあるバラがたくさんの花やツボミを着けだした。
 このバラは2005年の5/23に河津バガテル公園を訪れた際に購入したもので、拙宅に住みはじめてあと1日で5年が経過する。

DSC01877
【 たくさんの花や蕾を着け出した拙宅のバラ 】


 河津バガテル公園はフランスのバガテル公園と提携しているバラ園で、花は勿論、技術・職員の交流などを行っている。  

  河津バガテル公園の詳細は http://www.bagatelle.co.jp/ へ。

 拙宅に来たバラは白の四季咲きである。始めから今の場所に植えたのだが、全くと言って良いほど手をかけた覚えが無い。

DSC01787
【 “ 白バラ ” って・・・、清楚だなぁ~ 】


 いつの間にか丈夫に成長し、大きな花を着けるようになった。
 四季咲きなのでほぼ一年中花を着けていて、ご近所の方たちからも評判が良く、昨年作った挿し木苗は5軒のお宅に貰われて行った。

 親バラ同様丈夫に育ち、それぞれの庭を飾って欲しいものである。

まさか・・・?

アサガオ2010.JPG  蒔いて三日で発芽?まさか・・・。伊豆へ旅行する前日(5/13)に蒔いたアサガオが今日発芽した。それも葵くんのポットのアサガオが。“あおくんが一番~!”と孫はおおはしゃぎ。ところでアサガオの発芽ってこんなに早かったっけ?

 昨年のアサガオの種をとっておき、“発芽したらもうけもの”程度に思って蒔いた種がこんなに早く発芽して何だか嬉しい気分。アサガオの種は種皮が硬いので、蒔く前に種皮にカッターなどで傷を入れておくと発芽率が高いとは聞いていたものの、発芽期間まで短縮されるとは。良いことを覚えた。

プロフィールでござる
アクセス数でござる
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ いつも有難うございます ☆
・・・・・ SINCE 2010/3/25 ・・・・・

記事(単語)検索でござる
月別表示でござる
カテゴリ別表示でござる