拙僧、周りからは “酔いどれ雲水” とも、“平成のスーダラ雲水” とも言われている極めていいかげんな修行僧?でござる。
  「何を修行しているの?」って?  ん~ん ・・・、  えぇ~と・・・、  まぁ~・・・、  いろいろでござる。
 とにかくあんな話、こんな話、いろんな話を記してみようと思ってござる。
                                       _/_/_/_/_/ 2010/3/25 【雲水】 _/_/_/_/_/

異常気象と バラと 防犯の一日

 今朝はAM5:30に起床した。ペットボトルの水を持ち、“オープンカフェ雲水”に移動しようと外に出た瞬間、気温の低さに驚いた。デジタル温度計を見てみると、気温26℃・湿度78%だ。湿度はともかく真夏にしては気温が低すぎる。これは秋の気温だ。昨夕、見上げた空に“うろこ雲”があり愚妻と共に“これは秋の空だなぁ!異常気象の影響か?”と嘆いたのだが・・・。異常気象により、日本の四季の“移ろい”が、曖昧になってしまう事態を憂慮せずには居られない。このままでは、世界に誇る日本の精神文化が衰退して行ってしまう。

 AM7:38、友人のSさんよりPCにメールが入った。拙僧が春先に差し上げ100808_0648~02たバラ
(5/21日付ブログ参照)について、『四季咲きとは聞いていましたが、真夏の暑い時にも咲くとは思いませんでした。』との内容で、咲いたバラの写真が添付されていた。昨年、拙僧が挿し木に初挑戦して育てたバラである。貰ってくれた人が、大切に育ててくれて有り難い限りだ。
(←Sさんが送ってくれた画像です。)


 AM10:00から市役所福田支所で、“福田西地区防犯安全協議DSC03208会設立総会”なるものが開催され、拙僧も出席した。設立の為の総会なので、何の面白味も無いシャン・シャン・シャンのお約束総会だったが、警察福田派出所長の話が興味を引いた。要約すると『旧福田町地区だけで、夜中・深夜・未明の侵入盗が多発している。他にも車上狙いが多発しているが、犯人は同一人物らしい。犯人の特徴は、男で身長160cmくらい、中肉中背、年齢は35歳~40歳くらい、自転車若しくは徒歩で移動、無職のようだ。』と言うものである。35歳~40歳の男で160cmと言えば実に小柄であり極めて特徴的である。また、犯行時に普通なら自動車を使うだろうが、自転車を使うとなると“免許が無い”か“車が無い”と言う事で、これも極めて特徴的である。そして所長は、“福田に長く住み福田に詳しい人物像”である事も示唆した。
 それを聞いた拙僧は、頭の中ですぐさま“該当者探し”を始めた。
 “居るじゃんアイツだろ!、そうアイツもそうじゃん!、あぁ、アイツもそうだ。”
 瞬時に3人の人物が拙僧の頭に浮かんだ。しかもその内の一人は、会えば話をする間柄である。
拙僧は先ほど“防犯委員”として承認された、言わば警察協力者。
 「町でそいつに出会ったら、拙宅に任意同行を求め、カツ丼を食わせながら取調べを行おう!」と思った。(えへへっ!お酒も出しちゃうぞ!)
 

新種発見? あるわけないじゃん。 ・・・カマキリ・・・

 昨夜は、“ビアガーデン雲水”の閉店が午前0時を大きく過ぎてしまい、AM1:15になってしまった。近所の飲み友達二人の、腰に根が生えてしまったのだ。勿論、時間の長さと酒量は比例する。拙僧も随分酩酊していた様で、床に就いたのが何時ごろだったのかも覚えていない。
 そんな訳で、今朝の起床はAM8:00をまわっていた。珍しく今日は曇天だったので、日中、畑の草取りをすることにした。

20100807 先日までトウモロコシとエダマメを植えてあったエリアが、全て収穫を済ませて今は空いている。差し当たってすぐに植える計画は無いので、暫らくは草取りを続けなければならない。



20100807-2 特に草が繁茂していると言うわけではなく、ところどころにツンツンと生えかけた状態(写真:左上)なので、耕運機で一気に耕してしまうことにした。
 さすが機械は楽である。15分ほどかけて何周か耕すとすっかりきれいになった。

 
20100807-3 一休みして、サツマイモのエリアの延びてきた草を手で取っていると、サツマイモの葉にカマキリが止まっていた。
“???チョット変な形では???” 捕まえてよく観て見ると、腹部が平らだ。しかも短い。いつも見慣れたカマキリの形を思い浮かべ、手の中のカマキリと比べて見るのだが、やっぱりコイツは形が違う。写真に納めて再びサツマイモの畝に帰してあげた。

20100807-4 気になって仕方がないので、帰宅後にネットで色々なカマキリの写真を探して比べてみたが、拙僧が写真に納めたようなカマキリの写真は見つからなかった。

 

 もしかしたら新種発見? まさかねぇ~、ある訳無いじゃん。

太田川の鷺

 今朝も日の出とともに鳴きだすセミに起こされ、AM5:00に起床した。いつものように“オープンカフェ雲水“で目覚めの天然水を飲みながら、しばし“緩やかに流れる時間“を楽しんでいた。
 今日は朝から空が青い。相当暑いだろうが良い天気の1日に成りそうだ。やがて愚妻が畑に行こうと誘いに来たので同行した。
朝の太田川 畑の草取りを済ませ、愚妻が作物や花に散水をしている間に太田川の河川敷に行ってみた。天気が良いので河川敷から観る遠くの景色が実に綺麗だ。子供の頃、この太田川で、夏は魚釣りや遊泳、冬は青海苔採りなどをして遊んだ事を思い出した。
 北方の綺麗な景色に見入っていた拙僧が南に目を向けると、豊浜橋の下で餌を啄ばむ鷺がいた。
朝のサギ 川面に映る青空と橋台、そして白い鷺。まるで映画に出てくるワンシーンのようだった。







DSC03205        今日の雲情報  

 
AM10:30 それらしい雲はあったものの、100点満点で40点くらいか?
 もっと、モクモク押し寄せてくる入道雲を撮りたいんだなぁ!
プロフィールでござる
アクセス数でござる
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ いつも有難うございます ☆
・・・・・ SINCE 2010/3/25 ・・・・・

記事(単語)検索でござる
月別表示でござる
カテゴリ別表示でござる