半月ほど前のことである。
 玄関の郵便受けに何かを入れる音がした。
 何だろうと思い取り出してみると、
 “うわっ、カ・イ・ゴ・ホケンショウだよ~”  。゜(´Д`)゜。
 “そうか、今月は誕生月だもんなぁ、ついに65かぁ・・・”

編集-介護保険証-1
【 うわっ、介護保険証が・・・ 】

 そして数日前
 “雲水さん、お誕生日おめでと~、かんぱ~い!”
 愚妻と愚妻の幼馴染の K子さんが、お寿司屋さんで拙僧の誕生日を祝ってくれた。
 “遠慮しないでイイよ!”
 太っ腹な愚妻の言葉に、“大船” に乗ったつもりで “お酒” を注文

さしみ
【 先ずは “御造り” だよね! 】

 「獺祭の “二割三分” を下さい」
 「初亀の純大を」
 「〆張の “純” を」
 「菊姫の “加陽菊酒” を」
 「〆に “生ビール” を」

 良い気分で帰庵。
 雲水庵に戻って K子さんがくれた誕生日プレゼントを開けてみると、
 「あ、凄い! ウィリアムソン(紅茶)じゃん!! .。゚+.(・∀・)゚+.゚」
 ウィリアムソンの BREAKFAST AFTERNOON がセットで入っていた。
 “嬉しいね!拙僧がウィリアムソンを好きだって覚えていてくれたんだぁ・・・”
 雲水庵では、今、ウィリアムソンが EARLGREY  (アールグレイ)しか無くなってしまい、しかも残り少なくなっているので、そろそろ発注しなければならないタイミングだった。

ウィリアムソン(breakfast・after)
【 グッドタイミングで戴いたウィリアムソン 】

 美味しいお酒やお料理、 
 それに、いろいろなプレゼント。 
 幾つに成っても、“誕生日” ってイイネ! 


 特に今年は、 
 介護保険証のプレゼントが・・・。 (>_<)