朝起き、PCを立上げて天気予報をみると、
『きょうから明日26日にかけて、
西日本や東日本の太平洋岸で雷を伴った激しい雨が降る。』 と。
 その後、雨の様子を注意して視ているが、
今のところ当地は “シトシト雨” 程度なので、
“本当にそんなに降るの?” と疑ってしまう。

シトシト雨-2
【 外のテントに掛けてある、簾(すだれ)の隙間にシトシト雨が。】
 
 時季的には “梅雨の真っ只中” なので、
雨の多いのは仕方がないが、
災害を伴うような大雨はゴメン被りたい。

 しかし近年は地球規模の異常気象
 日本の雨の降り方も昔とは変わって来てしまい、
極地的な大雨による災害がこの時季に多発している。
雨の雫 (2)
【 アジサイに宿ったシトシト雨の雫(しずく)は、この時季の “日本の美” 。  】

 その内に、無くなってしまうのかなぁ? 
 日本の梅雨と、 

 シトシト雨が・・・。