発生以来 “迷走” を続け、その進路予想には各気象予報機関(気象庁・ウェザーニュース・JTWC[米軍]) が “頭を悩まして” いた 「台風5号」だが、今月の 2日あたりから3機関の予想進路が “ほぼ一致” した。
 それによると九州の西の海上を北上、若しくは九州を縦断して日本海に抜けるとの予想だった。
 その後、時間の経過とともに予想進路は東寄りに修正されてはきたが、3機関の予想進路は “ほぼ一致” していた。

A
【 右端が、昨日(8/6)の3機関の予想進路 (ウェザーニュースサイトをキャプチャー)】

 昨日(8/6)、3機関が発表した予想進路は概ね、『九州の東沿岸沿いから四国を縦断して近畿・北陸を抜けて日本海へ』 というものだったのだが・・・、

 今朝起きて予想進路をみてみると、
 えぇ、ナニコレ?! (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
 再び3機関の予想進路がバラバラに。 ('A`|||)

B
【 今朝(8/7)AM8:00の3機関の予想進路。 バラバラに。 ('A`|||) 】

 ウェザーニュースは、岐阜県の中央から急に東に進行方向を替え、長野県の中央付近を横断して埼玉県へ。

 JTWCは、岐阜県の南部から北東に進み、長野県、群馬県、栃木県へ。

 気象庁は、岐阜県から長野県西部を北上し、新潟県の西部を経て日本海へ。

 全く三者三様の予想進路となっていた。 。゜(´Д`)゜。

 こうなると、どれを信用したらいいのか皆目わからん。 
 当地にとって最も被害が少ないコースに進んで欲しいのだが・・・。 
 と言うことは、 
ウェザーニュースさん、JTWCさん、 

 今回の予想は、 
 大きく外して下され。 m(__)m