家族と雲水

 拙僧、周りからは “酔いどれ雲水” とも、“平成のスーダラ雲水” とも言われている極めていいかげんな修行僧?でござる。
  「何を修行しているの?」って?  ん~ん ・・・、  えぇ~と・・・、  まぁ~・・・、  いろいろでござる。
 とにかくあんな話、こんな話、いろんな話を記してみようと思ってござる。
                                       _/_/_/_/_/ 2010/3/25 【雲水】 _/_/_/_/_/

こんなに小さくても   ・・・ オクラ ・・・

 オクラという夏野菜がある。
 食す際に粘りがあることから、人それぞれに “好き嫌い” がハッキリ分かれるようだが、拙僧は “嫌いではない(大好きでもない)” 。
 このオクラだが、かつて拙僧は何度か栽培をしている。
 時季的には、当地では4月半ば頃に “種まき” をし、5月の中頃までに “植えつけ” をする。
 植えつけをして約一か月ほどすると収穫が可能に成り、そうなれば毎日ポコポコと実を着け、毎朝ポコポコと収穫が可能と成る。

DSC00322-1-2
【 拙僧が2015年に栽培したときのオクラ 】

 そんなオクラの苗を先日愚妻が買って来た。
 7月に入ってから(たぶん7日)のことだ(遅っ!)。
 観ると小さな芽だしポットひとつに、10数cm程の丈で、ヒョロヒョロと細く、明らかに徒長した苗が三本

オクラ2000
【 拙家に来たらすぐに着花 (゚∇゚ ;)エッ!? 】

 土に降ろし、キャップで囲って害虫対策
 徒長を改善するために肥料は窒素系を控え、リン酸・カリ系を与え、水もたっぷり与えて育てているが・・・、

オクラ20180718
【 しっかり育て上げたいとは思うが、時季を逸した植物は難しいね。】

 若干は丈が伸び、主幹は期待以上に太く成っては来た。
 花が咲いたと思ったら、しっかり実が着いた。
 ええ~、こんなに小さくても実を着けちゃうの???

 10数cm丈のオクラの木に、小さな実が着いた??? 
 ・・・愚妻のヤツまさかオクラの、  

 盆栽を? (つд⊂)ゴシゴシ  

☆と♡   ・・・ デコきゅうり ・・・

 愚妻がネット注文した “変なもの” がきのう届いた。
 その名も 「デコきゅうり」
 “デコきゅうり” と言っても食べるキュウリの品種名ではなく、“変なキュウリ” を作る為の小道具の商品名だ。
 で、どんな代物か?と言うと、キュウリを小さい内から “型にはめて” 育て、“変なキュウリ” を作るという物である。

デコきゅう
【 ご丁寧に3セットも 】

 上の画像のとおり、変なキュウリとは断面が “☆星形” とか “♡ハート形” のキュウリのことだ。
 それにしても星型とハート型とは・・・、
 愚妻の乙女チックなこと。 (゚∀゚)アヒャヒャ

デコきゅうり-2
【 あと数日すれば。 右は “型” が下過ぎますね。 直しておきました。 】

 あと数日すれば     
 拙僧たち爺婆の食卓に、 

 ☆型と♡型のキュウリが? (*´∇`*)  

このままだと   ・・・ キュウリとナス ・・・

 梅雨明けがまだなので天候が定まらないものの、気温や湿度は日を追って上昇傾向にある。
 そのような気候の “夏めき” は、畑の夏野菜の樹勢を一気に活性化させる。
 この時季に成ると毎年のこと(二年間休耕した)だが、キュウリやナスが沢山獲れだす。
 昨日の朝、起きたばかりの拙僧に愚妻が 「今朝はキュウリが15本獲れたよ!
 (゚∀゚)アヒャヒャ」 と。
 ナスも一日おきくらいに5本以上は獲れ始めた。

きゅうり
【 昨日の朝の収穫。 二種類の品種です。 違いは? 】

なす・きゅうり
【 こんな感じでナスも豊作です。ナスの木は二本在るので、ナスもたくさん獲れます。 】

 そして今朝はキュウリとナスが6本ずつ
 毎日毎日、毎回毎回の食事に必ずキュウリとナスが。

 このままだと秋の夜に、 
 愚妻と二人で  


 “リ~ン、リ~ン” ? 

整然と植えるには   ・・・ アメリカンブルー ・・・

 きょうは6月24日なので、6月6日の当地の梅雨入りから既に19日間が経過した。
 早いもので、既に “梅雨の中盤” に入っている。
 愚妻は、この時期の 「梅雨の中休み」 を狙って花壇の花の植え替えをしようとしたらしく、昨日、愚妻宛てに “花の苗” が届いた。

苗
【  “花の苗” が届いた。 】

 早春から初夏まで拙僧たちの目を楽しませてくれたパンジーに代わるのは、「アメリカンブルー」 という花 (のよう) だ。

パンジー
【 拙僧たちの目を楽しませてくれたパンジー。 ここ数日は枯れはじめて・・・ 】

アメリカンブルー
【 ポットのタグには、「こんな花が咲きますよ」 と写真が。】

 拙僧は聞いたことも、見たことも無い花である。
 どんな花が、どんな風に咲くのか楽しみだ。

耕し
【 40本を整然と植えるには、どんな配置で植えようか? 】

 今朝起きると、既に愚妻が花壇を “土起こし” していた。
 拙僧は耕している愚妻に近づき、話しかけた。
 拙僧:苗はいくつあるの?
 愚妻:40本。これを整然と植えるにはどんな配置で植えようか?と・・・。
 拙僧:しっかり計算して、規則的に植穴をおかないと。

 拙僧は列を揃えるための長いステンレスの物干し竿と、苗ごとの間隔の目安とする短い竹の棒を愚妻に渡し、その使い方を説明した。

 愚妻:それで40本きっちり植えきれるかなぁ?
 拙僧:だから計算して苗の間隔を決めて、その竹の棒のどこかを“教え” にして植穴の位置を決めていけば、“ほぼ40” の位置が決まるじゃん。
 愚妻:・・・、まあいいか、余った苗は適当に隙間に植えれば!

 ハイ、それでよろしいかと・・・。(≧ヘ≦) ムゥ 
 でもたしか拙僧に、 

 整然と植えるには?って。 

踏み込まない   ・・・ 八味とうがらし ・・・

 唐辛子は “一味” か “七味” とばかり思っていたが・・・。
 昨夜、娘夫婦が雲水庵を訪れた。
 娘婿の “Y君” が 「これをお父さんに」 と、ある物をお土産にくれた。
 そのお土産には、「八味とうがらし」 の文字が。
 えっ!?唐辛子って、一か七じゃ無いの?・・・??

八味唐辛子(表)
【 Y君がお土産にくれた「八味とうがらし」 】

 彼は以前、秘技 祇園七味(関連記事にリンク) 」 という “黄色い七味唐辛子” を拙僧にくれたことがあった。
 “黄色い唐辛子” も珍しいが、「八味」 もこれまた珍しい。
 “参考までに” と、「八味」 を NET 検索してみると、
 “わさび八味”、“いよかん八味”、“八味”、“八味”、”八味”、はたまた “おひかえなすって八味” なるネーミングの物まであるではないか。
 (゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

八味唐辛子(裏)
【 裏面のラベルには、8種類の材料が記されていた。 】

 へぇ~知らなんだな~! 「八味」 も結構あるジャン!!
 “まてよ、それじゃ 「九味」 は?” と検索してみると、
 “う~ん、さすが 「九味」 はないか・・・” 。

 七味唐辛子の歴史は、江戸時代初期にまで遡る。 
 400年の歴史を持つ “日本の食品文化” だ。 
 七から八に “一味加える” ことはあっても、 


 末広 (八) で止めおき、 
 苦 (九) には踏み込まない。 

随分と時間が掛ったろうに   ・・・ 遊び心 ・・・

 先日、娘夫婦が拙僧に “お昼寝布団” をプレゼントしてくれた。
 「これから夏場にかけて、お父さんの “お昼寝” が増えるからね!」 と。

昼寝布団
【 拙僧は “怠け者” なので昼寝が好きである。 特に夏場の昼寝は最高!! 】

 薄手(夏用)の “敷・掛け” のセットだった。
 貰って嬉しかったのは勿論だが、“それよりも何よりも”、敷・掛けそれぞれのビニール袋に貼られた、娘が作ったオリジナルのメッセージシールが嬉しかった。

雲水シール
 ご覧のように、本ブログのイメージキャラクターである “雲水くん” を使ったシールである。
 ・・・、これをデザインするのには、随分と手間も時間も掛ったろうに・・・。

 さすが拙僧の娘じゃ、 
 拙僧の性分(しょうぶん)を引き継いでおるわい。 


 “遊び心” という性分を。 (^_^)ニコニコ  

良いことを知ったな   ・・・ サイン ・・・

 この数年間、腰痛や怪我の為に耕作をサボっていた雲水農園(家庭菜園)だったが・・・。
 四月末、愚妻が “何をなんとしたのか?” 突然キュウリの苗を三本買って来たことから雲水農園を “細々” と再開することに。
 孫クンⅠと孫チャンⅠ&Ⅱにはキュウリを、そして孫クンⅡ&Ⅲにはナスを植えさせて育てている。
 “育てている” とは言っても、そもそも農業は全くの素人なので、教本を見ながら作業する雲水農園をプロがみたら、 “さぞかし” 呆れ、笑ってしまうことだろう。
 そんな素人だが、 “素人ならでは” の感動が今朝あった。

ナスの雄蕊雌蕊3
【 ナスは多くの肥料を必要とし、肥料切れを起こしやすい作物である。 】

 話は昨夜に遡るが・・・、
 過去に何度も栽培をしたことのあるナスのことだが、ナスは多くの肥料を必要とし、肥料切れを起こしやすい作物である。
 しかし、拙僧にはナスが出す “肥料切れ” のサインが判らないので、いつの年も、教本通りに二週間に一回のペースで “追肥” を行っていたのだが・・・。
 昨夜、某農業法人のサイトを覗くと、ナスが出す “肥料切れ” のサインのことが書いてあった。
 『花が開いたのち、いつまでも雌蕊(めしべ)が雄蕊(おしべ)より短いようなら “肥料切れ” 』と。

 “えっ、そうだったのかぁ、そうやって判断すれば良いのかぁ、早速明日の朝に確認しよう!!!” と、新しい知識を得てウキウキしていた。
 しかし、もしかしたら “肥料切れ” を起こしているかも?
 そんなことない! 大丈夫、大丈夫、植えて三週間目に追肥しているから!
 などと、不安と安心が交互に

ナスの雄蕊雌蕊-2
【 花芯部分の黄色いところが雄蕊で、その真ん中のマッチ棒の頭?が雌蕊。 】

 そして今朝、起きて早々にナスの花を確認すると・・・、
 上に貼った画像のとおりだった。
 開いているナスの花全部をチェックしたが、“異常なし”

 良かった良かった。良いことを知ったな。 
 拙僧、自分の肥料(アルコール)切れはスグに愚妻に訴えるが、 
 ナスは喋れないから、そうやってサインを出すんだな!? (゚∀゚)アヒャヒャ  

 ナスも多くの肥料を必要とするけどねぇ、 
 拙僧も結構多くの肥料を・・・。 ('▽'*)ニパッ♪  

きっと喜ぶぞ   ・・・ キュウリとナスの実 ・・・

 朝食を済ませて外に出ようと玄関を開けると、初夏の日差しが目に飛び込んだ。
 “うわっ、快晴じゃん!”。
 空には雲が全く無く、お日様が地面をMAXで直射
 その直射を畑(地面)が反射して拙僧の目に飛び込み、眩しくて拙僧は思わず一瞬目を閉じた。

キャプチャ-1
【 今現在の当地のアメダスデータです。きょうは日の出から日照100%です。 】

 目が慣れて畑を眺めると、“キュウリ” や “ナス” の花が。
 夏野菜の花は、夏の強い日差しの中に在っても映えるような特別な色を持っている。
 近くに寄ってそれぞれの “お花鑑賞” を。

キュウリ
【 今朝撮りのキュウリの花 】

ナス
【 今朝撮りのナスの花 】

ジャガイモ花
【 今朝撮りのジャガイモの花 】

 “あっ、実が・・・”。
 良く観ると “キュウリ” に、産れた?ばかりの小さな実が着いていた。
 さらに “ナス” にも小さな実が。

キュウリ実
 【 今朝撮りのキュウリの実 】

ナス2
【 今朝撮りのナスの実 】

 “キュウリ” も “ナス” も、 
 孫クンⅠ&Ⅱ&Ⅲや、孫チャンⅠ&Ⅱたちが植えた苗だ。 
 できた実を見せてあげれば、きっと喜ぶぞ。 

 えへへ、これできょう雲水庵へ、 
 彼等を呼び出す口実が・・・。  

水分補給をしなくちゃ   ・・・ ネット張り ・・・

 お昼12時のチャイム(同報無線)が鳴った。
 そのときの拙僧は息が上がり、“汗まみれ泥まみれ” で玄関に突っ立っていた。
 そして疲れ果てた末の小声で、
 “あ~良かったぁ・・・、お昼に間に合ったか・・・” と呟いた。

 その呟きから3時間ほど前のことである。
 朝食を済ませ、愚妻と二人で観ていた 「半分、青い」 の二回目の放映が終って間もなく、愚妻が 「きょうはキュウリのネットを張ってあげないと! もう小さな実が出来始めちゃった!!」 と。
 その、通常の会話よりも大きな声、通常の会話よりもしっかりとした活舌に、 “アンタやってよ!” という愚妻の意思を “しっかり” と拙僧は感じ取り、作業着に着替えてネット張りを始めた。

キュウリ
【 植えたばかりのキュウリ(4/30植付)】

 愚妻と二人で張ったので作業は順調に進み、休憩をはさんでキュウリとナスに追肥をし、畝を整えて全作業を終えた。
 午前中とは言え、きょうの当地は随分と気温が上がっている(正午:26.6℃)ので、作業はかなり “きつく” 感じられた。

ナスとキュウリ
【 作業完了後 】
 
 “あ~良かったぁ・・・、お昼に間に合ったか・・・”  
 早速、水分補給をしなくちゃ。  

 スミマセ~ン、とりあえずビール!  

中身の引っ越し   ・・・ 小銭入れ ・・・

 日本の革製品は世界的にも MAX 品質なので、長年使用していても革自体がヘコタレてしまうことはほとんど無い。
 しかし、革製品と言っても革のみで製品が成立している訳では無く、製品の一部分に金属であったり繊維だったりが使用されていて、革より先にこれらがヘコタレてしまうケースがほとんどである。
 最近、拙僧が長年愛用していた革の “小銭入れ” が壊れてしまった。
 壊れた箇所は金属製のチャック
 閉めても閉めてもすぐにパカ~ンと開いてしまう。

壊れたチャック
【 こんな状態に 】

 日常の外出はもとより、昼夜の遊興飲食、国内外の旅など、長年にわたりいつも一緒に行動していた “小銭入れ” だったので愛着が深く、決断力に劣る拙僧は “捨て(買替)あぐね” ていた。
 すると、そんな拙僧を “不憫” に思ったのか?
 はたまた “じれったく” 思ったのか?
 愚妻が新しい小銭入れをプレゼントしてくれた。

 ポーターの革製コイン・パスケースだった。

 “うわっ、良いジャン良いジャン、早速・・・???
 “イヤ待てよ!お金にかかわるアイテムだから縁起担ぎしちゃおっ!!”

 “暦” を調べて “中身の引っ越し日” をきょう (5/22) に決めた。
キャプチャ-1
引っ越し
【 引っ越しの中身。 コイン・パスケースは、今までの物より “一回り” 大き目です。 】

招き猫
【 中身の引っ越しを済ませ、“以前の小銭入れ” にぶら下げていた縁起物の “招き猫” を。 】

 先ほど引っ越しを完了した。 
 良し!きょうは最良の日(暦)だから、  
 きっとお金がいっぱい・・・ ”(゚∀゚)アヒャヒャ  


 “ん? でも・・・これって、 
 “小銭入れ” じゃ~ん。φ(.. )  

それに絶対に   ・・・ イチゴ ・・・

 早朝5時。
 外に出ると昨日来の雨は止んでいた。
 “それにしてもよく降ったなぁ” 
 ところどころに水溜りの出来た畑に眼をやると、雨で生気を増したのか? イチゴの赤い色がひときわ鮮やかに見えた。
 一昨日に植え付けた “さつまいも” の苗も、“根付いた” のか? あるいは長時間降り続いた “雨のおかげ” か? 葉が昨日よりも元気に立っていた。

イチゴ
【 イチゴの赤い色がひときわ鮮やかに 】

 “畑には恵みの雨だったのかな? でもそろそろ今日あたりはお日様を拝みたいものだが・・・”
 家に入り、スマホでウェザーニュースを見ると、
 “えっ、またこのあと雨が降るの!? しかも明日の朝まで続けて・・・”

雨空
【 たしかに、まだ雨が降りそうな空ではあるが・・・。 】

 年寄りが二人で暮らしていると、お互いに雨の日は会話も気分も沈みがちに成る。
 やっぱり “お日様” が出てくれないと・・・。
 ん?まてよ! たしかきょうは幼稚園から帰った “孫チャンⅡ” を預かる日だったな!!

 うわっ、“お日様” より明るい奴が来るぞ!  
 しかもお喋りで喧しい。  
 それに絶対に、  


 とって喰われちゃうぞ、 
 イチゴ。 

意味不明   ・・・ おふろのねぎ ・・・

 幼児が話す内容は、往々にして意味不明なことが多い。
 例えば4歳になったばかりの “孫チャンⅡ” だが・・・、
 さきほど愚妻が “孫チャンⅡ” を幼稚園に送って行った。
 その途中でこんなことを話したそうだ。
 「きのうねぇ、おふろのねぎであそんだの」
ねぎ
【 んん?・・・、お風呂の葱? なんだそれ??? 】

 これを聞いた愚妻はすぐには何のことか解らずに、一瞬思考が “フリーズ” してしまったそうだ。
 すぐに“再起動” し、あらためて “孫チャンⅡ” に詳しく話してもらうと・・・、
 「あのねぇ、きのうわたしとぉ、おにいちゃんとぉ、おねえちゃんとぉ、いっしょにお風呂に入ったの、おとこのこのひだから、おふろにおねぎがはいっていたの、それでちゃんばらしてね・・・」 と “孫チャンⅡ” が。

 愚妻はこの言葉から、
 「(昨日ではなく)一昨日の夜、兄妹三人で一緒にお風呂に入ったら、その日は “端午の節句” だったので “菖蒲湯” だった。その菖蒲を刀代わりにして、三人でお風呂に入りながらチャンバラをして遊んだ。」
 と言うことだと推量し、 “孫チャンⅡ” に確認すると、
 「ピンポ~ン!」 との返事だったそうである。

菖蒲湯2018
【 雲水庵もその日は菖蒲湯を。来年は拙僧も孫たちと菖蒲湯でチャンバラを! 】

 とにかく幼児の話は面白い。 
 何を言っても、あとで必ず “クスッ” と笑える。 
 そう言えば “孫チャンⅡ” 、 


 最近、良く口にするなぁ・・・  
 「わたし、むかしね・・・」  

何しよう?   ・・・ まずは、 ・・・

 今朝は8時から “さつまいも” の植付を。
 きょうは午前10時に親戚の家に出産祝いを届けに行く予定があったことから、既に拙僧が昨夕 “畝起こし” を施しておいたので、今朝は土を簡単に耕してバーク系の堆肥を少しばかりすき込んだ。

 苗の植付は愚妻が。
 拙僧が植付に関する “うんちく” を言い出すと愚妻は急に “不機嫌” に。
 空気を読んで拙僧は “沈黙”

さつまいも植付
【 お互いに沈黙。張り詰めた “厳かな?雰囲気” の中で、愚妻の “植付の儀” が 】

 植付後に大急ぎでシャワーを浴びて親戚へ
 雲水庵に戻ると立て続けに来客(二組4人)が。
 すると来客を残し、愚妻は「私は(Pm)1時30分から会議(総会)があるので・・・」 と。

 さきほどお客さんが帰り、拙僧は Home alone に。 
 さてと・・・、何しよう?  
 ケビンくんなら、何するかなぁ?  

 え~と・・・、え~と・・・、
 とりあえずビール! 

忘れちゃうんだろうな   ・・・ ナス ・・・

 先日(4/30)、孫クンⅠ と 孫チャンⅠ&Ⅱ の三人に、“きゅうり” の苗を一本ずつ植えさせたが、昨日 (5/2) は孫クンⅡ(4歳)&Ⅲ(2歳)の二人に “ナス” の苗を植えさせた。
 と言っても孫クンⅢはまだ二歳で作業は出来ないので、一緒に作業をしている気分?にさせてあげた。

 拙僧が植穴を掘って、
1-1


 元肥や堆肥をすき込んだところに、
2-1


 孫クンⅡと拙僧で苗を植え付けた
3-1


 
 孫クンⅡ は雲水庵から帰る際、これからは “ナス” クンに水遣りをするために、ちょくちょく雲水庵に来ることを固く約束して帰ったが・・・、

 家(掛川市)に帰り、一週間も幼稚園に通えば、 
 忘れちゃうんだろうな・・・、 

 約束 (´Д⊂)  

多分アイツだよ   ・・・ きゅうり ・・・

 昨日は “昭和の日” の振り替え休日だったが、息子夫婦はお互いに勤め先が出勤日だったことから早朝より子供(孫)達は雲水庵に
 孫クンⅠ(5年生)と孫チャンⅠ(3年生)は静かにそれぞれ自分のしたいことをして遊んでいるのだが、孫チャンⅡ(4歳)が・・・、
 拙僧夫婦に向かっ喋りながしで、拙僧たちは返事や相槌を打つのに疲れてしまう程だ。また、静かだと思って様子を観ると悪戯の真っ最中とか。
 4月に地元の幼稚園に転園してから孫チャンⅡは、 “ほぼ毎日” のように午後は雲水庵で拙僧夫婦と遊んでいて、遊んでいるときの彼女は “どちらか?” と言えばテンションが高い方なのだが、昨日のように “超” ハイテンションの日は珍しい。
 若しかしたら、ニイニとネエネが同行しているので嬉しかったのか?
 それとも雲水庵を自分のテリトリーと認識していて、ニイニとネエネのことを自分のテリトリーに遊びに来た “お客さん” のような意識で “おもてなし” の気持ちからあのようにテンションが高かったのか?
 まぁ、それはともかくとして、元気で楽しく遊んでくれたようなのでそれで良かったのだが。

きゅうり
【 午後には一人一本ずつ “きゅうり” を植えた。孫達も “きゅうり” もみんな覆面。】

 で、昨日愚妻が、
 「きょうは(孫が)三人そろっているから、“きゅうり” の苗を三人に植えさせよう」 と言い出した。
 たしかに愚妻は先日、 “きゅうり” の苗を三本買って来ていた。
 ただし、愚妻が “きゅうり” を植えよう” と拙僧に言い出した時、
 拙僧: 「二人だけで食べきれないから、苗は二本で良いよ」
 愚妻: 「そうだね! 二本で良いよね」
 という会話を交わしたにもかかわらず、買って来た苗が三本だったので拙僧は怪訝に思ったのだったが・・・。

 そうか、昨日 (4/30) は拙家の孫が三人雲水庵に来ることを愚妻は以前から承知済みだったので、三人に一本ずつ植えさせるつもりで苗を3本購入していたんだな・・・。
 午後に成ってしまったが、元肥や堆肥をすきこんで畝を作り、孫達に “きゅうり” を一人一本ずつ植えさせた。
きゅうり
【 今朝の水遣り後のきゅうり。根がまだ定着してないので威勢がイマイチ。】

 昨日の作業時には気がつかなかったが、 
 今朝、畑に出ると “あちらこちらに” 小さな穴ぼこが。 
 犬か猫が昨夜? イヤ違う!  

 穴には園芸用スコップの堀跡が。 
 多分アイツだよ。孫チャンⅡ。 (´▽`)  

いろんな思い   ・・・ 痩せこけて貧相なパンジー ・・・

 雲水庵の玄関脇に、直径25cmほどの白いプラスチック鉢が置いてある。
 最近になって置いたものだが、この鉢の中には “痩せこけて貧相なパンジー” が一株植えられている。
2
【 玄関脇の直径25cmほどの白いプラスチックの鉢に 】

 この鉢にパンジーを植えたのは “孫チャンⅠ”
 半月ほど前になるが・・・、
 前年の種がこぼれ、今年になって芽を出し、花壇の隅に自生しだした小さなパンジーを “孫チャンⅠ” が見つけた。
1
【 痩せこけて、実に貧相なパンジーが 】

 「踏まれたり強い風で折れたりしたら可哀想だから別の所に移してあげようよ!」 とバアバに訴え、今のような環境に。
 日々元気に成長していて、今後 “どれだけ花を増やすか?” 拙僧も楽しみなところである。
3
【 ◯も、長鉢内で大きな株と株の間に埋もれて成長できなかったものを移植。その後順調です。】

 ところで “孫チャンⅠ” のこの行為(感情)は、多分拙僧の DNA の現れだと思う。
 拙僧も今までに、前年栽培した野菜の種がこぼれて翌年に成って “自生しだした” 株を移植し、特別に手を掛けて育てた(収穫した)ことが何度もある。

 このまま枯れたら可愛そう。
 これがうまく育ったら儲けもの。
 お前の根性(生命力)が気に入った。
 「種→発芽→成長→実→種→再生」 に敬意。
 拙僧はそんないろんな思いから移植などの行為に及ぶのだが・・・。
 はたして “孫チャンⅠ” はどんな思いから?

 そんなことで拙僧は昔から、 
 植物の枯れそうな株を丈夫にし、大きくし、 
 増やすのが好きであり、得意でもある。 

 でも、なんでアレは増えないの? 
 資産株。 

雪中の一本桜は   ・・・ 黒船桜 ・・・

 昨夕、拙僧が利用している某 “桜開花情報サイト” からメールが届いた。
 『 “中曽根のエドヒガン桜(長野県箕輪町)” がほぼ満開(七分咲き)』 と。
 この “中曽根のエドヒガン桜(樹高約 13m・幹周 6.7m)” は、樹元に “権現様” が祀られていることから別称 “権現桜” とも呼ばれている樹齢 1000 年を超える名桜で、樹勢・樹形ともに優れた実に美しいエドヒガンザクラだ。
権現桜
【 今回はパスした “中曽根のエドヒガン桜(権現桜)”。 2015/4/18 撮影 】

 実は先週末に長男の運転する車でその方面に “桜見物” に出掛けたのだが、あいにくその時点での開花情報(権現桜)では “五分咲き” だったのでパスしてしまっていた。
 こんなにイッキに開花が進んでいたとは・・・、例年の満開時期より一週間以上早いジャン・・・。(´Д⊂)

 で、先週末の “桜見物” だが・・・、
 日曜日の岐阜・愛知は雪。しかも吹雪いていた。
 「これじゃ桜見物どころじゃないよなぁ・・・ 。・゚(゚`Д)゙ 」 と言う悪天候だったが、「折角来たんだから」 ということで 7分咲きの “黒船桜(長野県阿智村)” へ。
SA
【 日曜日(4/8)の高速道 S・A の様子 】

 この “黒船桜” は幹周 3mほどの “彼岸枝垂れ桜” で、ペリーが浦賀に来航した嘉永6年(1853年)に植えられたことからこの名前がついたと言われているが、本当のところは定かではないようだ。
 拙僧たちがこの “黒船桜” に着いたのが午後の 2時半頃だった。
 そのとき撮った画像を下に貼っておくが・・・、

黒船桜
【 天気が良ければ、こんな感じだが・・・。 2015/4/18 撮影 】

雪中の黒船桜-1
【 今回は、こんな感じで・・・ (´Д⊂)。 2018/4/8 撮影 】

 ご覧のとおり
「これじゃ桜見物どころじゃないよなぁ・・・ 。・゚(゚`Д)゙ 」 と言った状況であった。

 しかし拙僧は、家族や皆にはこう言っている。 
 「雪中の一本桜は、 “孤高感” がより一層増幅されて実に抒情的で良い。」 

 「本当に “願ってもない良い日” に当たったもんだ」 と。 

つもりだったのだが   ・・・ 転園初日 ・・・

 “孫チャンⅡ(4歳・年中)” はきょうから転園して新しい幼稚園へ通うことに。
 今まで通っていた幼稚園は園児達があちこちの自治体から通って来ていたので、“孫チャンⅡ” には同じ地元のお友達がいない
 と言うことは、小学校に入学すると同級生のほとんどは “知らない子ばかり” と成ってしまうので、「小学校入学時のお友達作り容易化策 (文字にすると大袈裟だけど・・・) 」 として、両親の “親心” できょうから地元の幼稚園の年中組に入園させて貰うことになったものだ。

2
【 初登園した今朝、幼稚園の入り口で。 】

 転園初日となる今朝、カアカとバアバが “孫チャンⅡ” に付き添って幼稚園へ送って行った。
 バアバが付き添って行ったのは、もちろん、“孫チャンⅡ” がすぐにお友達と打ち解けることができるか?“、或いは孤立感から泣き出してしまわないか?バアバも心配だったからだ(そうだ)。

 先ほどバアバが帰って来た。
 さいわい “孫チャンⅡ” はスグにお友達に打ち解けることが出来たとのこと。
 拙僧もそれを聞いて “ほっと一安心”

 実は今朝、拙僧も心配なので同行するつもりだったのだが・・・、 
 大人が三人も付き添って行くのは “大袈裟過ぎて恥ずかしい” からと、 


 愚妻に止められていた。 (´Д⊂)  

コストコ・サイズ   ・・・  “凄い・凄い”  ・・・

 “コストコ・サイズ” と言う言葉を使うことがたまにある。
 通常のサイズと比べて “デカイ” ことを表現するときに拙僧は使っている。
 “コストコ・サイズ” のコストコとは説明するまでもないが、アメリカのシアトルに本社をおく、あの “コストコ (Costco Wholesale Corporation) ” のことである。

 社名のとおり、大量販売・卸売(Wholesale) を倉庫スタイルで行っていることから、並べてある商品の量はコンテナレベル
 また、商品一つの風袋 (内容量) も一般に出回っている商品と比べてかなりビッグサイズの物を扱っている。

1
【 “コストコ・サイズ” のデカイこと。 】

 雲水庵から直近のコストコは 「浜松倉庫店」 で、昨年の9月1日にオープンをしている。
 「コストコへ行こうよ!」、拙僧の次女が会員に成っていて昨日愚妻を誘いに来た。
 まだ行ったことの無かった愚妻は “話のタネに” と、次女の車に同乗しコストコへ。
明石焼
【 愚妻がコストコで買って来た “明石焼” 。二人家族に8人前だって。 (´▽`) 】

 数時間後に帰って来た
 「お肉なんかスッゴク大きいブロックで、カットしてあるトンカツ用の肉も10枚パック! それで値段も安いだもん~」 などと “凄い・凄い” を連発している。

 愚妻のヤツ、コストコにハマらなければいいが・・・、 
 拙僧は絶対に嫌だ! 過剰な購入と摂取による、 

 愚妻の “コストコ・サイズ化” 。 (●´ω`●)  

あっそうか!   ・・・ テント ・・・

 昨夜は愚妻が “吞み会” で出掛けていたので、拙僧は雲水庵でTVを観ながら一人で晩酌を・・・。
 チェッカーが居ないので、当然拙僧の思うが儘の酒量となる。
 一人で注いでは呑み、呑んでは注ぎ、お酒の味に厭きると別のお酒に変え・・・。
 そんなことを繰り返していたので、愚妻が戻った頃には拙僧はダウン寸前
 と言うことで・・・。
 今朝は少々 “二日酔い気味” 。

 きょうの午前中は用事が入っていないから “ゆっくり寝てよ~と” と、朝寝を決め込んだところで・・・。

DSC_0134-1
【 “んんっ、外が騒がしいな・・・。”孫チャンⅡ と愚妻がテントの床掃除を。】

 “んんっ、外が騒がしいな・・・”
 外の声を聞き分けると、孫クンⅠと孫チャンⅠ&Ⅱ+父親+愚妻
 孫達が来たんじゃ寝ている訳には・・・。
 着替えて外に出ると快晴で、
 建屋とフェンスの間に皆でテントを張っていた。

 あっそうか! 
 じゃあ、キャンピングテーブルとイスをセットして、 
 BBQコンロとアイスクーラーを出して、 


 すぐに冷やさなきゃ、 
 缶ビール!!! (* ̄∇ ̄*)エヘヘ  

“未必” の罪   ・・・ 蝶番(ちょうつがい) ・・・

 きょうは午前中に三件の電話による意見調整と、某施設に出向いて二件の面談を済ませて雲水庵に戻った
 “さてと、遅くなってしまったブログアップを” と PC に向かったところで愚妻が話しかけてきた。
 「チョット下駄箱を見てよ!壊れちゃったみたい・・・」 と。
 見ると、下駄箱の蝶番(ちょうつがい)が破断してしまっていた。

2
【 破断してしまった蝶番。 一カ所ですが、ピントを変えて二つの画像に 】

 「どうして?何もしないのに???」 と愚妻。
 「何もしなくてこんなに成る訳ないじゃん・・・」 と拙僧。

1
【 これが蝶番の正常な状態 】

 どうしてこんなに成ったのか愚妻も拙僧も “心当たり” が無い。
 かと言って、孫たちに “これほど強烈な破断” をさせるだけのパワーは無い
 “原因はなんだろう?犯人は誰だろう?” と考えているうちに、“若しかしたら拙僧かも?” と思えて来た。
 その(破断)記憶は無いが、拙僧しかあの扉を “開け閉め” する者はいない
 しかも最近の拙僧は歳のせいか?以前と比べるとかなりパワーが落ちていて、微妙な “力加減” がうまくできなくなっている。
 その結果、何事も最初から “over power 気味” に。

 多分、拙僧が犯人だな? 
 愚妻が買い物から帰ったら正直に話てみよう。 
 愚妻は拙僧を、“未必” の罪として “有罪判決” を下すだろうなぁ・・・。 

 主文、被告雲水の晩酌のツマミを 
               一週の間一品減とする。 ('A`|||) 

遂に拙僧に   ・・・ 寝袋 ・・・

 拙僧が朝食を済ませてPCに向かうとすぐに、背後から愚妻
「ねぇ、ねぇ、これを着てみてよ」 と声を掛けて来た。
 拙僧が “春か夏物の衣服だろう?” と思って振り向くと、そこには・・・、
 ナント、筒状のビニール製品が。

 ナニそれ?と訊く拙僧に、
 寝袋じゃん! と愚妻。

寝袋
【 「ねぇ、ねぇ、これを着てみてよ」 】

 そう言えば愚妻のやつ、昨日、遊びに来た孫たちにキャンプテントを拡げて中で遊ばせていたなぁ・・・。
 テントに寝袋か・・・、
 まさか良い歳をして 「キャンプに行こう!」 なんて言う訳ないし・・・。

 んんっ!? 若しかしたら愚妻のやつ、 
 遂に拙僧に、 

 外で生活させるつもりかぁ?! (((( ;゚д゚)))  

きょう ( 3 月 9 日 ) の桜   ・・・ 雲水のひとりごと 【番外編】 ・・・

   雲水のひとりごと  【番外編】  

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

 愚妻が育てている盆栽の桜が、最近に成って蕾が膨らみ始めました。 
 山桜やソメイヨシノと比べると、ずいぶん開花の早い樹種のようです。 
 その開花の様子(画像)を、この頁に連日アップしようと思います。 
 宜しかったらお付き合い下さい。m(__)m 
【 2018/02/12 】

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

 昨日とほとんど変化はありません。
 今後、“芽” に顕著な変化がありましたら、その時点で様子をアップします。
 数日間は “様子見” ということで、「 雲水のひとりごと  【番外編】 」 はしばらく休刊させて戴きます。m(__)m
 【 3月10日の盆栽の様子とお知らせ 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

 ついに花が二つだけになってしまいました。
 寂しい限りです。
 でも、最近に成って膨らみだした芽が何なのか?

20180309桜の盆栽-2
【 この芽が、花芽だと嬉しいんですが・・・。 】

20180309桜の盆栽
 【 3月9日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

 花が散って、ずいぶん寂しい姿に成ってしまいました。
 
今年初めて “桜の盆栽” を育てている素人なので花芽なのか?葉なのか? 判りませんが、枝から何か芽らしきものが出始めましたので、花芽” であることを期待してもう暫く写真に収めようと思います。
20180308桜の盆栽
 【 3月8日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180307桜の盆栽-2
 【 3月7日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180306桜の盆栽
 【 3月6日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180305桜の盆栽-1
 【 3月5日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180304桜の盆栽
 【 3月4日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180303桜の盆栽
 【 3月3日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180302桜の盆栽
 【 3月2日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

桜の盆栽20180301
 【 3月1日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180228桜の盆栽
 【 2月28日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20170227桜の盆栽
 【 2月27日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180226桜の盆栽
 【 2月26日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180225桜の盆栽
 【 2月25日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180224桜の盆栽(枝折れ)
 【 2月24日の盆栽の全景。 花が寂しく成ってしまいました。 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

折れた桜
 【 2月24日 沢山の蕾が着いた枝が、折れてしまいました。(´Д⊂) 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180223桜の盆栽
 【 2月23日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180222桜の盆栽
 【 2月22日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180221桜の盆栽(婆ちゃん)
 【 2月21日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

20180220桜の盆栽-2
 【 2月20日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

2018-02-19桜の盆栽-1
  【 2月19日の盆栽の全景 】  

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

02-18桜の盆栽4B
 【 2月18日、この日ついに愚妻による “開花宣言” が出された。 】 

02-18桜の盆栽3B
 【 2月18日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

02-17桜の盆栽1
 【 2月17日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

02-16桜の盆栽1
 【 2月16日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

02-15桜の盆栽1
 【 2月15日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

02-14桜の盆栽1
 【 2月14日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

02-13桜盆栽1
 【 2月13日の盆栽の全景 】 

☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆--:*:--☆

02-12桜の盆栽1
 【 2月12日の盆栽の様子 】 

言っておくけど   ・・・ 四枚のDVD ・・・

 きょうは四日振りの雨
 雨と言ってもザーザー降る雨ではなく、シトシトと降る “春雨” だ。

雨の花壇
【 この時だけ若干雨脚が強かったが、この後はすぐに “シトシト” と。 】

 “雨かぁ・・・、愚妻のヤツ、きのう花壇の草取りをしておいて正解だったなぁ・・・。”
 “雨かぁ・・・、拙僧は、きょうは雲水庵に籠って録り溜めたTV番組でも観るとしようかな・・・?”
 “んっ、それよりも、数日前に拙家から持ち帰ったDVDを観た方が・・・” ('▽'*)ニパッ♪
 実は、久しぶりに昔のアーティストのDVD(live)を観たくなり、4枚のDVDを雲水庵に持って来てあった。
 ゲーリー・ムーア(blues)、カーペンターズ(pops)、ジョン・コルトレーン(jazz)、テレサ・テン(歌謡曲)

DVD
【 この四枚のDVDの共通項は? 】

 全く脈略のないラインナップに思われるかも知れないが、実は共通項が二つある。
 その二つの共通項とは、
【 ゲーリー・ムーアの 「パリの散歩道」。 殆どの人がご存知のメロディーだと思うが・・・。】


【 エエイ! 大サービスだ!! Still Got The Blues(ゲーリー・ムーア) 】


 先ず一つ目の共通項は、
 「拙僧が好きなアーティスト」 であること。

 そして二つ目の共通項は、
 「皆、故人となってしまったアーティスト」 であること。

 拙僧が好んだアーティストは、 
 その殆どが拙僧よりも年上だった。 
 だから “こう(故人に)なって” も仕方が無い。 
 なにせ拙僧自身が、 
 「高齢者」 なのだから。 φ(.. )  


 ただし言っておくけど、 
 「前期」 だぞ!!  

もちろん   ・・・ ひな祭り ・・・

 きょうは3月3日で “桃の節句(ひな祭り)”
 辞典には、『正式には “上巳の節句(じょうしのせっく)” と言う。』 とあった。
 “上巳” とは、“上旬の巳の日” という意味だそうで、今年の場合は昨日の2日がその日に当たる。
 しかしいつの頃(諸説あるようで)からか、3月3日に固定化されたとのこと。


 昔は、部屋一つを占領するような大きな “雛段” にズラリと雛人形を並べ、“ど派手” に祝ったが・・・、最近では・・・質素になったね・・・。

1
【 雲水庵では、今や “紙製の段飾り” を。 】

 ところで皆さんご存知の 『うれしいひなまつり』 という歌だが。

 ① 『♪♫ お内裏(だいり)さまと お雛様~ ♪ 二人ならんですましがお~』
 “お内裏様” とは、最上段に並ぶ “男雛・女雛” 二体の総称なので、この表現は?

 ② 『すこし白酒めされたか~ 赤いお顔の右大臣
 “赤いお顔” をした年寄りの人形は “左” です(段側から観て左右を言うので)。

 ③ 上記で拙僧は “左大臣” とせずに “左” と表現したが、
 この段の二人は、“大臣” ではなく “近衛兵” です。

 と言うことなので、何かの際の “余談” にでもどうぞ。

 さてと、そろそろ支度を始めようかな! 
 拙僧はこのあと、合気道の試合を観に行く。 もちろん、 

 “お雛様 (孫チャンⅠ&Ⅱ)” を連れてね。 (^_^)ニコニコ  

そうだよなぁ   ・・・ もうすぐ ・・・

 きょうは2月の末日
 いよいよ明日から3月に入るのだが、拙僧はこの 「2月」 と 「3月」 とでは “イメージ(季節感)” が全く異なる (拙僧だけでなく、皆さんもそうだと思うが。)。
 やはり誰もが 「2月=冬・寒」、「3月=春・暖」 などのイメージを持たれていると思う。

 昨日のブログに書いたように、昨日は “孫クンⅢ” を預かり半日間彼の面倒をみたのだが、きのうの気候が 「これこそ春日(はるび)」 と言えるほどの好天・陽気だった。
 そんな陽気なので “孫クンⅢ” を連れて、雲水庵から直線にして4kmほど離れたところに在る公園へ連れて行くことに。
 「◯◯クン、チョット愚図り気味だから途中で眠っちゃうかも・・・」 などと “楽” を期待して車に乗せたのだが・・・。

 車に載せると “大泣き” を始めた。
 あの手この手で彼のご機嫌を取り、やがて車は目的の公園へ。
 すると “孫クンⅢ” の目はパッチリ
 車から降ろすとすぐに走り出し、砂場へ。

無題4
【 すぐに砂場へ一目散に 】

無題
【 スマホでビデオを撮っている拙僧に向かって、砂を両手に掴んで・・・ 】

無題-1
【 投げた! 】

無題2
【 拙僧に “ど叱られた” 彼は、今度は愚妻に。 】

無題5
【 とにかく、“ジッと” はしていないね。 】

 とにかく彼は “ジッと” はしていない。
 陽気が良いから、彼が疲れるまで外で遊ばせれば良い
 砂場なら安全なので、愚妻に彼を任せて拙僧は公園内の “河津桜” の植栽ゾーンへ。

河津桜-2
【 どの蕾も、ここ数日で開花しそうな状態でした。 】

 あ~、もう今週末には見頃かも!?
 早咲き種の桜とは言え、どの木も蕾が膨らんでここ数日で開花しそうな状態だ。
 なかには既に開花した枝もチラホラと。

河津桜-1
【 既に開花した枝もチラホラと 】

 そうだよなぁ、 
 すぐに3月だもんなぁ・・・。 

 有難いね。また桜の季節が・・・。 ヾ(=^▽^=)ノ  

もちろんきょうは   ・・・ 春日(はるび) ・・・

 きょうの当地は実に好天
 先ほどアメダスの当地の記録を見てみると、午前9時現在で気温が8.5℃。
 このぶんだと今日の最高気温は over15℃くらいには成るかも知れない。
 気温もさることながら、当地特有の “遠州の空っ風” は鳴りを潜め、下の表のように “微風状態”
 要するに、まさしく “春日(はるび)” なのである。

 
キャプチャ
【 きょうの当地のアメダスデータ 】

 陽射しも、春らしく明るい陽射しが。
 花が放つ陽射しの反射が、心なしか “眩しく” も感じられる。

花壇
プランター
【 今朝の雲水庵の花壇です。AM9:45頃 】

 さてと・・・、そろそろ “孫クンⅢ” が来る時間だな。 
 きょうは “孫クンⅢ” を預かることに成っている。 
 さあ、 “孫クンⅢ” と遊ぶぞ! 


 もちろんきょうは、 
 “お外” でね。 (⌒∇⌒) 

“洒落込む” とするかな!?    ・・・ 開花宣言 ・・・

 きょうの記事は、昨日のブログ記事の続編を
 愚妻が育てている “桜の盆栽” が、今朝ついに開花した。
 まだ充分に開き切ってはいないが、二輪 (二本?) の花びらが開き始めた。
 愚妻曰く、 『今日中には完全に開くね!』 と。
02-12桜の盆栽1
【 2月12日の蕾の様子 】

02-13桜盆栽1
【 2月13日の盆栽の全景 】

02-14桜の盆栽1
【 2月14日の盆栽の全景 】

02-15桜の盆栽1
【 2月15日の盆栽の全景 】

02-16桜の盆栽1
【 2月16日の盆栽の全景 】

02-17桜の盆栽1
【 2月17日の盆栽の全景 】

02-18桜の盆栽3B
【 今朝 (2/18) の盆栽の全景 】

02-18桜の盆栽4B
【 そしてついに、愚妻による “開花宣言” が出された。 】

 愚妻の “開花宣言” を尊重し、 
 昼には “洒落込む” とするかな!? 


 花見酒。 

花見酒   ・・・ テーブルの上に置いて ・・・

 今朝の当地は AM9時の時点で気温が 8.3℃ (アメダスデータ)と暖か
 天候も今のところは快晴で、空には雲一つない
 ただし風が・・・。。゜(´Д`)゜。
 風は早朝には静かだった(AM6時で2.4m/s:アメダスデータ)ものの、AM8時をまわった頃から急に強く成り、AM9時のアメダスデータによると6.5m/sの風が吹いている。

DSC04695-2
【 今のところは快晴で空には雲一つないが・・・強風が。 AM8:30頃撮影 】

 と言うことで、気温は上昇したものの強風が吹くきょうは、部屋の中が快適かも?
 若しかしたらきょうあたり、“部屋の桜” が開くかもしれない。

 愚妻が育てている “桜の盆栽” が、最近に成って蕾が膨らみ始めた
 外に出したり、部屋に入れたり、愚妻はかなり環境(温度)を考慮して育てている。

桜の盆栽2
【 愚妻が育てている “桜の盆栽”。 2/14撮影 】

 早く咲かないかなぁ・・・。 
 咲いたらテーブルの上に置いて、 

 花見酒だね! (^^♪  

外で遊ぼ~!   ・・・ 甲高く鼻にかかったあの声 ・・・

 。oOzzzう~ん。 zzz (´Д⊂ヽ・・・そとが・・・うるさいなぁ・・・。(≡ω≡.)
 深夜に就寝したのでまだ眠足りないのだが、AM8時前、人の話し声で目が覚めた。
 ・・・(´Д⊂ヽ 愚妻が誰かと話しているようだが・・・。
 ん!? 甲高く鼻にかかったあの声は・・・、
 “孫チャンⅡ” だぁ! ('▽'*)ニパッ♪

水遣り
【 影でお判りのように、まだ陽が低い時間帯です。(向かって左が東です。) 】

 早速起きて外の様子をうかがうと、愚妻と “孫チャンⅡ” が花に水遣りをしていた。
 おかしいなぁ、保育園は休んだのかな? まさか、またインフル?
 でもインフルだったら、外で花に水遣りなんかさせないだろうし・・・。
 そうか、多分きょうはカアカの変則勤務日なんだな?

 しめしめ、きょうは “孫チャンⅡ” と遊べるぞ。 
 拙僧も早く着替えて、 


 外で遊ぼ~!。 ヾ(=^▽^=)ノ 

シャボン玉
【 水遣りが終わったらシャボン玉でお遊び。もちろんジイジも一緒に。 】

どうしよう?   ・・・ 柴犬 ・・・

 特に柴犬に限ったことでは無いのだろうが、生後3~4ヶ月頃に成ると急に悪戯が激しくなる。
 ひとり(一匹)はしゃぎまわり、気がつけばこんな状態に成ってポカンとした顔をしている。
 拙僧も柴犬を幼犬から何頭か育てたことがあるので、このような様は何度か見た

1
【 “こぬか” さんが Twitter で公開している “ひなた” くんの画像 】

 拙家では昼は屋外で、夜は屋内で育てていたので、畳をかじられたり、障子を破られたり、本をボロボロにされたり、屋内の物を屋外に持ち(くわえ)出されたりと、さんざん悪戯をされた。
 ある日、母親のカーボナードの指輪が忽然と消えてしまった。母親が隣村の村長さんから貰った米国土産で、母親としては結構大切にしていたものだった。
 母親は、なにかの際に指輪を外して鏡台の上に置いておいたと言うのだが
 それが忽然と・・・(とは言ったが、数日間放置してあったのでは?)。

2
【 それにしても、良く観るとかなり複雑に絡まっているようだが、一体どうなってるの? 】

 そして一か月ほど過ぎたある日、
 家裏の花壇の土の中に在った指輪を拙僧が偶然にも発見
 母親も拙僧も、犯人はアイツ(犬)だとスグに判った。
 当時の拙宅は屋敷の構造物の配置から、屋敷外に犬が出て行く心配があまり無かったので、短時間ではあったがときどきリードを外して “屋内外行き来自由” にしていた。
 そんな時のアイツは嬉しそうに家の中と外を行ったり来たり駆け回り、それに飽きるとなぜか花壇が好きで、花壇で遊んでいたのだ。
 ネットで見つけたこの画像が、忘れかけていた愛犬(たち)を思い出させてくれた。

 そんな悪戯三昧の幼犬の可愛いこと。 
 孫たちはスグに成長してしまい、 
 その内に拙僧に懐かなくなるだろう。 


 どうしよう? また飼おうかな? 
 柴犬。 
プロフィールでござる

雲水

アクセス数でござる
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

☆ いつも有難うございます ☆
・・・・・ SINCE 2010/3/25 ・・・・・

記事(単語)検索でござる
月別表示でござる
カテゴリ別表示でござる